[PR] 二重まぶた キッチン便り 手作りのこと
FC2ブログ

admin admin List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

IMG_4863.jpg


最近、暑さのせいにしてゴハン作りをかなりサボってた私。
本当にカンタンなものしか作らず、ひどい時はぴーこ母の
キッチンから余り物をこっそりともらってきたりしてました(苦笑)。

これではいけない!! 
そう思い、重たい腰をあげて保存食づくりを頑張ってました。
と言っても、どれもカンタンなものばかり。


暑かった夏もそろそろ終わり(?)、暦の上ではもう秋なんですよね~。
夜風も秋の気配がしてきたし、そろそろ食欲の秋?

いえいえ、それでもまだ暑い日々が続きますが、
最後の夏を堪能しようと思い、夏らしい保存食を作りました。


この日作ったのは、

・しば漬け
・生姜の梅酢漬け
・自家製ゆかり

の3つ。

どれもカンタンですが、梅干作りの時に出た赤じそ、
梅酢などが必要になります。

ない場合は売っているものを買って来ても大丈夫。
材料は全部ぴーこ母の畑で採れた野菜達(茄子・生姜・キュウリ)。

IMG_4866.jpg


しば漬けに使う野菜は適当な大きさに切れば良いけど、
生姜はうすくスライスしなくちゃいけない。
上手に切るのさえも大変なので、気持ち少なめになってしまいました(笑)


お寿司屋さんに行くと、寿司よりガリを食べまくるガリ大臣のぴーこ夫。
そんな夫用に作りました。


あとは、ぴーこの好きなゆかりちゃん。

IMG_4867.jpg


梅干を漬けたときに出た赤じそをカラカラに干し、
ミキサーで細かくしただけのものです。

これでゴハンを食べると美味しいんですよね~。
市販のゆかりと全く違って、味がしっかりしてます。
細かいよりも荒めにしたので、しっかりとゆかりが味わえます。

ゆかりパスタも美味しいし、しばらくは天然モノの
ゆかりを楽しもうと思ってます。

さて、何をつくりましょうか・・・?

余談ですが、ゆかりって三島食品の登録商標なんだそうです。
みなさん知ってました??

詳しくはコチラ




↓ 参加してます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


コチラもよろしく♪
メインサイト 節約*キッチン
フードブログ フードコーディネーターのフードダイアリー
独り言ブログ ハッピーグリーンライフ



テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

IMG_4706.jpg


先週末また忙しくてバタバタしてました。
また更新できず。 うううっ。

しかも、一昨日は地元で大きな花火大会があり、
我が家のベランダから花火が見えるので
お客様をご招待して花火を楽しんでおりました。

が、せっかく作った食事、写真を撮り忘れちゃったんですよ~。
バタバタしてたのですっかり忘れてました(涙)

今回はテーブルに料理を並べて、好きなものを各自で
とって食べてもらうというバイキング形式にしました。

ベランダに料理を並べると大変だし、意外と食べずに
飲むばかりでいつも余ってしまうんですよ~。

もったいないから食べよう、そう思っても虫が入ってたりするので
今回は外に出すのをやめました。


今日は花火大会用に仕込んだキュウリのピクルス、茄子のマリネ、
トマトのオイル漬けをアップします。 夏定番のお野菜ばかりですね~♪

これ、金曜日に仕込みました。
干しておいたトマト、ナスがいい感じで水分が飛んだので
やっと作れました♪


そして、作りたてのトマトのオイル漬けと
以前作ったバジルペーストでパスタを。

IMG_4709.jpg


包丁とまな板を一切使わないパスタです(笑)
パスタを茹で上げ、バジルペーストとトマトのオイル漬けに
パスタを入れてあえたもの。

またカンタンな一品ですが、とっても美味。

トマトの甘味がバジルの風味とマッチして、
夏ならではのパスタになりました。
トマトだけでも美味しそうです♪

またトマトを干したいのですが、台風が発生したみたいですね。
しかも、名前が「ウサギ」(笑) 可愛い名前^^

今週末はキャンプに行く予定なのですが、
台風が気になるところ。 よけてくれたらいいんだけど・・・・



↓ 参加してます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


コチラもよろしく♪
メインサイト 節約*キッチン
フードブログ フードコーディネーターのフードダイアリー
独り言ブログ ハッピーグリーンライフ




テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

IMG_4649.jpg


バジルが物凄いことになってきました!

本当はもっと早くジェノベーゼを作ろうと考えていたのですが、
いつも松の実を購入しているらでぃっしゅぼーやで買おうと思ったら、売り切れたそうです(涙)

ひ~ん、保存系はしっかりしたもので作ろうと思ってたのに。
有機の松の実は限りがあるのかな~? 残念です。

仕方がないので近所のスーパーまでひとっ走り行って、
松の実をゲットしてきました。 これでやっと作れる~。


ジェノベーゼはバジルと松の実で作るペーストのもの。
イタリア北部のジェノヴァで生まれたもので、
ジェノバ産のバジルで作ると本当に美味しいんだとか?!

レシピもいろいろで、人によって分量がかわるほど。
参考にする方も迷います(笑)

イタリアン業態で働いていた頃に作っていたレシピノート、
無くしてしまったんですよ~(涙) 引越しと同時に紛失したかな~。

仕方ないので今回はこちら↓のレシピを参考にしました。



北イタリアの食卓

こちらも超有名ブログ うちの食卓 Non solo italianoから書籍化したもの。
写真の素晴らしさは有名です。

写真好きの夫も驚いたほど素晴らしい写真がズラリ!
素敵な写真をとりつつ、イタリアの食卓風景を見せてくれる
Taekoさんのレシピで作りました。

IMG_4656.jpg


ジェノベーゼをつくると「夏だな~」と感じます。
バジルの匂いがそう思わせるのかもしれません。


ジェノベーゼで作る料理といえばパスタ。
これは有名ですよね~。 

でもね、それ以外でもいろいろ使えるんですよ。
お肉の付け合せや彩りを出すソースとして、
サラダのドレッシングとしてもオッケー!

今日は畑でとれたミニトマトとジェノベーゼをあえて
フレッシュトマトサラダを作りました。

IMG_4652.jpg


切ったトマトにジェノベーゼをあえて混ぜただけのもの。
これもまた夫にほとんど食べられました(涙)
美味しいのでぜひ作ってみてください。


トマトと言えばドライトマトを作りたくて、梅雨明けを待っている状態。

2日晴れてくれればトマトを干せるんだけどなぁ~。
オーブンでドライトマトを作れば良いのですが、
洗濯物を外に干さずあえて乾燥機にかける気分に近くて
なかなか出来ないままでいます。

機械的な力じゃなくて、お日さまの力でドライトマトにしたいんだけど
いつになったら梅雨があけるんでしょう?

たくさん採れたトマトを前にして悩む日々が続きます・・・・・・。



追記

美味しい野菜を無料でもらいましょう。 美味しいですよ~♪


らでぃっしゅぼーや ○●資料請求で、旬の野菜セットをプレゼント!●○




↓ 参加してます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


コチラもよろしく♪
メインサイト 節約*キッチン
フードブログ フードコーディネーターのフードダイアリー
独り言ブログ ハッピーグリーンライフ


テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

IMG_4606.jpg


実は一昨日の夜辺りから体調を崩しました。

どうやら風邪っぽい。 夏風邪というやつでしょうか?
すこ~しばかり微熱もでました。うううっ(涙)

昨日も寒くて、ブランケットをしっかりかけて
寒がりの猫たちとともに寝ておりましたが、今はなんとか復活!
のどの痛みもなくなりました~。

こんな時はちょっと手抜き。
ゴハンはあまりモノ、ぴーこ母からのもらい物ですませてました。

夫からは、
「おかゆでも作ろうか?」
と言われたのですが、そこまで病弱じゃありません(笑)
気持ちだけ頂き、そのぶんは手抜きをさせてもらいました。

なので、お見せするような写真がありません。
どうしよう?と考えていたら、ありました。
唯一の写真!!

それは・・・・・・・・、

IMG_4632.jpg


パン!

ブログでもお話をしましたが、ぴーこ母が
ナショナル 1斤タイプ 自動ホームベーカリー 「SD-BT113」を購入。
おかげでぴーこ家のパンライフ(?)が充実しております(笑)

と言っても、忙しいぴーこ母にかわり焼きあげる役はぴーこ。
毎日毎日せっせと分量を量ってはパンを焼き上げ、
ときには粉をこぼしてキッチンを真っ白くさせています。

今はメープルブレッドを焼き上げているところです。


今更ですが、HBってホント便利ですね~。
どうして早く買わなかったんだろう?って思うほど。
パン好きの方にはたまらない機器。

カンタンに気軽に作れるうえ、出来立てをすぐ食べられる。
好きな時にタイマーさえしちゃえばあとはラクチン。

アレンジも可能だし、うどんやパスタも作れる。
妙な添加物が入っていない安全なものだって分かってるから、
余計に美味しいのかもしれませんね~。


パン好きなぴーこ父、そんなぴーこ父に負けじとパン好きな夫。
焼けば二人に食べられるのですが、みんなそれぞれ好きなパンって
違うんですよね~。

ぴーこ父はレーズンの入ったパン、
夫はバターロール、ぴーこ母はあんぱん、
ぴーこはなんだろう? 何でも食べますが、
メープルシロップのきいたパンが大好きです。

あのあま~い香りがたまりません!!


ぴーこがいつも利用しているのはムソーオーガニック メープルシロップ 250ml



スーパーで売ってるシロップとなんとなく違う味。
何が違うかはちょっと説明できないんですが、なんか違う!
うちではずっとこれを使っています。

パンもそうだけど、フレンチトーストにたっぷりかけて
食べるのも大好きなんですよ~。

はちみつがちょっと苦手なワタシには、
メープルシロップはたまりません!

メープルブレッドが焼きあがるまであと1時間。
お腹が空いてきました・・・・。


みなさんはどんなパンが好きですか?



↓ 参加してます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


コチラもよろしく♪
メインサイト 節約*キッチン
フードブログ フードコーディネーターのフードダイアリー
独り言ブログ ハッピーグリーンライフ

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

IMG_4565.jpg


月に1度のもので、終日ぐ~たらしてました(涙)
と言うより、体がだるくて1日ゴロゴロ・・・・・・。

だからと言って夫は作ってくれるような人じゃないので、あまりモノを食べていました。
チャーハンやカレーでもいいから作ってくれたらなぁ♪ 淡い期待ですね~。

と言うわけで、ろくなものを作ってないので、お見せするものがありません(涙)
そのかわり、お料理じゃなくて一昨日仕込んだものをアップします。


一昨日、自家製のオイキムチを作りました。
焼肉屋さんに行くとおなじみのキムチ。

家庭菜園のきゅうりがてんこ盛りになる前に漬けないと~、
と気合を入れてやりました。

漬け方やレシピは人それぞれでやり方もそれぞれありますが、
カンタンに記しておきますね。 参考にしてください♪
今回はキュウリ10本を漬けました。

1、キュウリは半分にカットして、端っこの部分だけは苦いので皮を剥きます。
切り離さないよう十字の切込みを入れます。(具を詰める為)
その後、塩もみしてしばらく置きます。
(塩もみしないと切込みが開かず、詰めにくくなります)

2、出汁を取る要領(昆布→鰹節)で約600mlほどを用意。
これが漬け汁になります。 冷めたらリンゴ1/4をすりおろして入れます。

3、中に詰める具の準備で、大根と人参の千切りを各60グラム、
生姜の千切り約40グラムに砂糖大1、ゴマ、粉唐辛子大1、
適量の糸唐辛子、おろしにんにく40グラムほど入れてよく混ぜ合わせます。

4、洗ったキュウリの切り込み部分に、3の具を詰め込んでいきます。

5、漬け汁に入れて数日間漬けこんだら出来上がり!


実は3の具を少なめに作ると足りなくなるので、
かなり多めにつくっても大丈夫です。

余ったら漬け込むときにキュウリの上にちらして、
盛り付けるときにも散せば見た目もきれいです。


↓ のように欲張って詰め込むと・・・・・、
(まるで食べ過ぎてお腹が出た人みたい 笑)

IMG_4566.jpg


↓ 具なしキュウリがでちゃいますから(笑)

IMG_4567.jpg


加減がつかめずいっぱい詰め込んでいたら、
最後の方は具が少ないキュウリが出てきちゃいました。

具がいっぱい入ってるキュウリから均等にとって、
具なしキュウリに詰めればよいんですが面倒なのでやってません!

これ、面倒なイメージもあるけど意外とカンタンです。
出汁なんてとらずに市販されている浅漬けの素でも出来ますし、
十字に切り込みを入れず具だけをキュウリにのせて食べるパターンもOKです。


具をせっせと詰めているときって、いろいろ考えるんです。

「みんな(家族)が喜んで食べてくれるかな~?」
「美味しいって言ってくれるかな~?」

など考えちゃうのですが、元気にもしゃもしゃ食べてもらうには
やっぱり家族の健康があってこそ。

家族がいなかったら、
「こんな手間をかけて作ろうって思わないだろうなぁ~」
とも考えちゃうわたし。

面倒な作業でも家族が食べてくれるからへっちゃら。
それで、美味しいなんて言葉が聞けちゃったら
きっとまた、頑張って作ろうって思うんだろうなぁ。

まずは作る自分も元気でいないと!
そう思ってしまうのです。

時間をかけて作るものこそ、本当に安全なものなんだ、
そう実感する瞬間でもあります。


大切な家族の口に入るものこそ、しっかりとした目で選びぬき
安全で美味しいモノを食べたいですよね♪




↓ 参加してます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


コチラもよろしく♪
メインサイト 節約*キッチン
フードブログ フードコーディネーターのフードダイアリー
独り言ブログ ハッピーグリーンライフ




テーマ:我が家の晩御飯 - ジャンル:グルメ



Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2020 キッチン便り, All rights reserved.