[PR] 二重まぶた キッチン便り 野菜のこと

admin admin List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_2480.jpg

これ、ちょっと普通のお野菜じゃないんですよっ。
スーパーに出回っているお野菜とは違います。
珍しいお野菜なんだけど、根本的に普通と違う。
さて、なんだと思います??

いつもお世話になってるらでぃっしゅぼーやで月2回ほど宅配をしてもらっているお野菜。
いと愛づらしシリーズのお野菜。
これ、固定種や在来種のお野菜なんです。

簡単に言うとですね、
昔はたくさん作られていたお野菜なんだけど、
効率化や流通を考えるとだんだん作られなくなってきたお野菜たち。
昔から採種されてきた種で作られているので形が不ぞろいな場合も。
でも、伝統的なお野菜ばかり。
そのお野菜たちを復活させようとらでぃっしゅぼーやさんがはじめたのがこの「いと愛づらし」シリーズ。

確か売り上げの1パーセントを採種のために寄付していたはず。
(たぶん・・・・・)


実は昨年からこの固定種や在来種の種に注目をしていたワタシ。
一般的に出回る(スーパー等)野菜ってF-1と言って、
種をまいて野菜が実ったらそれでおしまい。
採種は出来ないんです。
1代限り(Filial 1)と言う意味でF-1品種といいます。
決してモータースポーツのF1ではありません(笑)

このF1品種、一部の方たちの間では嫌われちゃったりします。
品種改良を重ねているため栄養は半減していると言われたり、
農薬や薬なしでは栽培が難しいと言われたり、
マイナス面ばかりが出てきちゃうんです。

でも、F1品種のおかげで野菜不足が起きず、
ある程度予測どおりの生産可能なところが良いところでもあります。
生産不足が起こったら大変ですものね。


かたや固定種や在来種ってF1と違ってお野菜が濃いです。
野菜の香りもしっかりしてます。

その野菜によっても違いますが、食べた瞬間、
「わぁ、濃いな~」
と感じることもあるくらい。

ただし、どれもみんな同じ形で育つとは言えないし、
不ぞろいなため流通も一定に出来ません。
ほんとオンリーワンなんです。

日本には消えかかっているお野菜がたくさんあるらしく、
もっともっと知りたいなぁとおもい、
このお野菜を取り寄せているのです。


今回のお野菜にはワタシがかねてから食べたかったお野菜が・・・・。
そのお野菜がコチラ ↓

IMG_2481.jpg

雲仙こぶ高菜!
このこぶをみたかったんですよっ!!
この原種も代々ず~っと守ってきた人がいるってことなんですよね。

農業の効率化やスピードアップも大切だけど、
失われちゃいけないものもあるんですよね。
お野菜から学びました。




らでぃっしゅぼーや
らでぃっしゅぼーや



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メインサイト:節約*キッチン
スポンサーサイト

IMG_2424.jpg

久しぶりに大雪でしたね~。
何年ぶりだろう?
こんなこと書くと雪国の方たちに怒られそうだけど、
ホント、関東は雪に弱いですよね。

電車はトロトロ運転だし、
帰宅はみんなタクシー!
うちのご近所さん、雪が降るといっつもタクシー!
確かに自転車は危険ですからね。


さて、雪が降ってさむ~い1日、
あったかいものが食べたくなりますよね。

お鍋やポトフもいいけど、
根菜系が無性に食べたくなるんですよね。

根菜系は体を温める「陽」の性質があるんだとか?
マクロビの本で知りました。
なるほどね~。
温まりたい時、かぼちゃが食べたくなるワタシ。
体のサインだったってことですね。

この日はゴボウがあったので、
梅ゴボウを作りました。

ワタシの作る梅ゴボウは、
昆布とゴボウと梅肉を一緒に煮るだけ。
旦那用の味付けできわみを入れています。

きわみはこちら↓で購入してます。

おいしさを作り続けて50年。調味料メーカー「一番食品」


玄米にあう梅ゴボウ。
もともと快腸な(笑)ワタシだけど、
ここ2日間はもっと快腸!!

陽性の根菜、体内をアルカリ性にしてくれる梅、
体の中からキレイにすることって大切ですよね。



調味料がたくさん! いつもきわみを利用しています。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


メインサイト:節約*キッチン

IMG_2371.jpg

先週末、マルシェに行ってきました。

天気は雪。 
もう、寒くってブルブル震えながらだったけど、
たくさんの野菜やパン、お米などが並んでるのを見つけると
妙なテンションがグ~ン、寒さを忘れてました(笑)

ワタシが買ったのは青森の農家さんから買ったちぢみほうれん草。
最近ではちょっとした大きめのスーパーでも見かけますよね。
この時期ならではのほうれん草だけに、すぐさまお買いあげ♪

アクがないので、生でもいけると聞きました。
生産者から直接買ったからこそ聞けるお話。

そして、同じ青森の農家さんから買った山いものむかご。
茹でたむかごをバター炒めにしたり、
炊き込みご飯にしても美味しいとのこと。
農家だから知ってるレシピ。 ためになります。


カラフルな人参は神奈川の農家さんから買ってきました。
こういったカラフルなものに弱いワタシ。
ついつい手にとってお買い上げです(笑)

IMG_2373.jpg

最近、ワタシの住む市内で大規模な
農業をしているおじいちゃんが亡くなりました。

有名な方で、そのおうちでお米を買ってる方もたくさんいらっしゃいます。
おじいちゃんが亡くなったことで、
農業に少し影響が出てくるのではないかなあと少し心配をしてしまいます。


ちょっと前ですが、様々なメディアで農業が取り上げられました。
とってもいいことだと思います。

でも、消費者側の私たちの意識が変わらない限り、
農業に進化はありえないのではないかなぁと思うのです。


なるべく外国産のものより国産物を買っているワタシ。
と言うより、和食中心なので外国産を買う必要がないんですよね~。

スーパーで買うお惣菜も便利だけど、
その便利なものに頼ってることがいけないような気がするのです。

中食に頼る回数を減らすだけで、
自給率アップにつながるんじゃないのかな?と思うワタシ。

家で料理して食べる回数が増えれば、
日本の農家も救われるかも。

食べ方を考える、変えることも大切な行為なのかもしれませんね。



メインサイト:節約*キッチン

IMG_2216.jpg

珍しい野菜が食べたくなると種を購入している我が家。
ワタシが選んだのが色とりどりのカリフラワーたち。

白いカリフラワーはもちろん、緑、黄色のカリフラワーを食べたくて、
昨年タネを購入しました。
そして、先日ついに試食~♪

端っこから皆さんご存知の白いカリフラワー、
そして、黄色と黄緑のカリフラワー。

色は違うけど同じカリフラワー。
それぞれ味が微妙に違うんですよ。


そして、このカラフルなカリフラワーを使って
ビーフシチューを作りました。


IMG_2256.jpg

牛肉を一切買わない我が家がどうしてビーフシチューを?
なんて不思議がられますよね。

ハイ! ビーフシチューですが、ビーフなんて入れてません。
ただし、夫のためにコンビーフを入れました。
正式名はコンビーフシチューですね(笑)

実は去年のクリスマスにもビーフシチューを作り、
今回が2度目の登場。

どうしてもお肉の塊を食べたくなかったワタシ。
泣く泣くコンビーフにしてみたけど、やっぱり胃に重たいっ!!

夫にも、
「ちょっと飽きてくる」
と言われる始末。

でも、塊を食べるよりはいいかも。
食べてたら翌日は胃もたれで泣いてました。

ちょっと前からお肉を食べると胃もたれをおこすワタシ。
焼肉なんてもう行けません(泣)


お肉の塊は入ってなくても味的には美味しいです。
値段のお得感で言うと、ビーフ<コンビーフなので、
肉食で節約に励んでいる方にはおススメかもしれません。



メインサイト:節約*キッチン

IMG_2223.jpg

最近、食べ物の陰・陽にはまっているワタシ。

「あの野菜は陽、そしてこれは陰」

さらには、

「こんな不調が出たら陽性の○○を食べるといい」

という法則(?)がなんだか楽しくって、
最近はそういった本をながめては楽しんでおります。

食べた物でからだや顔が作られる!
そう聞いてからは、今まで以上に食べ物を考えるようになりました。

*望診というのもあるんですよ。
こんなサイトを発見しました。



とは言っても、まだまだ未熟なひよっ子ビギナー。
お肉はやめられても、お魚系がね~。
とくに魚好きの旦那のため、お魚をやめるのは難しいところ。

○○をやめる! という考えより、
からだの声を聞きつつ、少しずつゆるりと快適な方へむかえばいいかな?
なんて思っているのです。
とりあえず、お野菜中心の食生活にはかわりはありませんからね。


先日は里芋を使ってハンバーグを作りました。
茹でた里芋をマッシュして、油分を切ったツナと塩を入れて焼いただけ。
ソースはケチャップ&ソースを混ぜ合わせたもの。

このソース&ケチャップもお世話になってるらでぃっしゅぼーやで購入したもの。
調味料だけは良いものを使いたいですからね。 これ、基本です!

小さい頃は里芋のもっちり感が苦手だったけど、
大人になった今はむしろ大好きになりました。


こういったことってよくありますよね?
これは味覚が大人になった証拠らしいのですが、
今の時代は味覚が子供の頃のままという人が多いんだそうです。

子供の頃は到底おいしいと思えなかったものでも、
大人になったら微妙な苦味や酸味が美味しく感じるときがあるんですけどね~。

好き嫌いがなく育ったワタシ、
野菜オンパレードの食卓だった母に感謝しなくちゃですね(笑)




資料請求で『濃い野菜』プレゼント






メインサイト:節約*キッチン



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 キッチン便り, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。