[PR] 二重まぶた キッチン便り てづくりフルーツ酒

admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルーツ


フルーツ酒といえば聞こえがいいけど、言い換えればただの果実酒。
去年かな?かりんが手に入ったのでかりん酒を作りました。
作ったと言うのも大袈裟な話で、漬け込んでおいたと言った方がいいかも。


風邪をひいたときに飲もう!
そう思っていたのに、なかなかみんな風邪をひきません。
(良いことなんですけどね~)
昔からかりん酒は咳止めに良いと言われているそうです。


美味しそうに漬かっているし、ついつい飲みたくなってぴーこひとりで飲んでいました。
寒い日はビールだとちょっと冷えちゃう、
けどアルコールが飲みたいって言うときにはぴったり。

しかも、ビールを飲むとおなかいっぱいになっちゃう、
そんなときには良いんですよね~。
自分で漬けたからなおさら美味しく感じるし♪


かりん酒が密かなマイブームだった頃、運よく?夫が風邪をひきました。
わぁ~、これでかりん酒を試せる~~。

咳がとまらない風邪で、2回も病院へ行くほどのひどさ。
そんな時こそかりんちゃんの出番!

寝る前にお湯割りにして夫に飲ませていたのですが、
夫いわく、「咳がとまる気がする」とか・・・。
気のせいでもなんでも咳が止まるならバッチリです!!


その後、今度はぴーこが風邪をひきました。
のどの痛みと咳。まさにこんな時はかりん酒。
飲んでみるとのどの痛みにしみこんでいく感じ。
即効性はないけど、体が温まってすぐ寝てしまいました。

このかりん酒ブームをきっかけに、今度は夏みかん酒を作りました。


ちょうど庭の裏手側に夏みかんの木があり、今の時期たくさん実っているのです。
(この時期に夏みかんって言うのも変ですけどね~)

どっしりとした重みなので、地面に落ちてしまうほど。
通りすがりの方がいくつか拾っていくほど落ちていて、
さすがにもったいなくなりました。

本当は食べればいいんだろうけど、そんなには食べられないし
だったら夏みかん酒を作ろうと思ったのがきっかけ。

もちろん自分の家の庭で実ったものだから、無農薬。
漬け込むものは安全でなくっちゃ。

3月下旬に漬け込んだので、飲み頃は1~2ヵ月後。
夏みかんだけじゃ物足りなさそうなので、レモンをひとつ加えてみました。

夏みかんとレモンの皮も入れておいたのですが、今日取り出しました。
良い感じに漬かってそうです♪


果実酒は難しそうなイメージがありますが、
道具さえそろえちゃえばいたって簡単♪

漬け込みたい果実、
氷砂糖、
ホワイトリカー、
漬け込む容器
さえそろえちゃえばOK。

漬け込む果実はやっぱり無農薬がいいかな~?

果実酒でも四季折々が楽しめそうです。
これからの時期だったら梅ですね。

梅酒もそうだけど、梅干も作りたいし、
梅酒に漬かった梅で梅ジャムも作りたい。
やっぱり時間はかかっても、手作りに勝るものはなさそうです。


ちなみにぴーこが好きなかりん酒の飲み方は、
おたま一杯分のかりん酒を氷の入ったグラスに注ぎ込み、
グラスいっぱいお水を入れて頂くのがイチバンしっくりきます。

濃すぎず、薄すぎず。

こんな時はやっぱりのDURALEX【デュラレックス】のグラス。
なんてことない安いグラスだけど丈夫だし、
それでいてオシャレに見えちゃうから不思議です。



かりん酒




コチラもよろしく♪
メインサイト 節約*キッチン
フードブログ フードコーディネーターのフードダイアリー
独り言ブログ ハッピーグリーンライフ


スポンサーサイト
テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 キッチン便り, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。