[PR] 二重まぶた キッチン便り らっきょう漬け

admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_6077.jpg


この時期によく見かけるらっきょう、先日やっと漬けました。

スーパーで見かけると「早く漬けなくちゃ~」と気ばかり焦ってました。
だって、雨ばかり降ってらっきょうを取りに畑へ行けなかったんですもの。

叔母はすでに塩漬けを完了させたと聞くといてもたってもいられなくなり、
畑へ行って大量にとってきました(笑)
ぴーこ父&叔父の畑で、叔父が作ったらっきょうです。

IMG_6040.jpg


昨年は引越しでバタバタしていたこともあり、
らっきょうが作れず、らでぃっしゅぼーやで購入して漬けました。


らっきょうが苦手だったわたし。
去年らっきょう漬けにはじめて挑戦したのですが、やっぱり自分で漬けたのは美味いっ!!(笑)
もうスーパーで買えなくなりました。 と言うか全く買ってません。
らっきょうが出回るこの時期までガマンしてもいいかな~、
なんておもうようになりました。


この日は大量のらっきょうを持ち帰り、せっせと下処理。
だけどあまりの量で疲れてしまい、漬けるのは翌日にまわしました。

翌日はキレイにらっきょう洗いからスタート。
好みのサイズにカットして、軽く湯通し。
予め作っておいた甘酢につけて出来上がり。
漬かるまでしばらくのガマンです。

カリカリ美味しいらっきょうだけど、実は漬けるまでが大変。
漬けるからにはいっぱい漬けたい。
そうおもったら1キロ、2キロなんて当たり前。
でもね~、処理が大変なんですよ~。


食卓にあがればカンタンに食べられるモノだけど、
そこにいたるまでは時間と体力との勝負。
漬け終わったら、ソファに倒れこみました(笑)

確かに大変です(処理が)。
でもね、ひとつひとつ処理をしながららっきょうが美味しく
漬けあがったときを考えると、ワクワクしてくる自分もいました。

ホント、自分で言うのも変だけど、
「家で作るらっきょうってうまいんだなぁ~」
なんて声を大にして叫びたくなります。


有機栽培あゆみの会の方が言ってたことば。
マスコミで栄養価や効能などがうたわれているますが、
食の本質はその食べ物に宿る「思い」だと考えています。
思いを込めて育てたらっきょうで、家族の健康を願いながら
「らっきょう漬け」つくりをお楽しみください。


ふとおもいだしました。

食べ物に宿る「思い」、いいですよね。
これが手間隙を惜しまないで漬けよう、そうおもわせてくれるんです。

せっせと漬ける私のあとにらっきょう漬けをしたぴーこ母。
ぴーこより先輩だけど、らっきょうの素をボトルで購入してきたっけ。
それでも添加物が入ってないのを買ってきたらしいけど、
絶対わたしのらっきょうにはかなわないだろうなぁ~、
なんて妙な自信満々のわたしでした(笑)


スーパーでも見かけるらっきょう。 ぜひ挑戦してみてください。
そのときは泥付きらっきょうを手に入れてくださいね。
泥付きじゃないとカリカリに仕上がらないときもあるそうです。


↓ 参加してます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


コチラもよろしく♪
メインサイト 節約*キッチン
フードブログ フードコーディネーターのフードダイアリー
独り言ブログ ハッピーグリーンライフ

スポンサーサイト
テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 キッチン便り, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。