[PR] 二重まぶた キッチン便り おむすびの祈り

admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_4242.jpg


実はわたくし、甲状腺機能亢進症と言う病気を持っています。

だいそれた病気ではありませんが、疲れやすいのが難点。
薬さえしっかり飲み続ければ普通の生活がおくれるから、先生にそういわれました。

完治までかなり時間がかかると言われている病気ですが、
それなら私は早く治してみよう!な~んておもうようになりました。

不思議だけど、そう考えるようになったら食事がかわりました。
かわったって言うのも変ですが、以前にも増して和食を食べるようになりました。
しかも、お米は必ず玄米+黒米。 この組み合わせです。

自分が好むと言うより、体が欲しているのがよくわかるんです。
ほうれん草のおひたしを作った時、白いゴハンより玄米で食べたい。
自分の舌が感じているんです。

薬が効くようにって大好きだったアルコール類も断ってるところ。 
苦じゃないんですよね~、これが。
どちらかと言うとアルコールを断ってから、ゴハンがおいしいのなんのって。

「適度なアルコールは食欲を増す」
「食事をより一層美味しくしてくれる」
って言うけど、実はどうなんだろう?なんておもうほど。

夫や家族は驚いてます。 よく飲まずにいられるな~って。
そんな私を友人が見たら、絶対驚かれるだろうなぁ(笑)


お米(玄米)中心の食事になってから、野菜がいつもより美味しく感じます。
とってもシンプルな食事だけど、体にしみ込んでいくような感覚があります。
なんて言えばいいかな~?
病を抱えてる体をいたわるような、体質をかえているような、そんな感覚があるんです。

薬が効く体になるように・・・・、
そんなおもいが頭の中にあるせいかもしれません。

なかでもおむすびを握る時、おもいを込めて握ろう、作ろう、
そんな私がいます。

ギュッと小さく握るクセがある私。
ふっくら空気が入るよう、そして口に入れた瞬間、
ほぐれるようにゴハンが流れていくおむすびが理想。
修行中のわたしなのです。


おむすびと言えば、森のイスキアの佐藤初女さん。
自殺を覚悟したとある男性が初女さんの作ったおむすびを食べて、
なんて馬鹿なことを考えたんだろうと自殺を踏みとどまった話は有名。

10代の頃は体が弱く、起き上がることも出来なかった初女さん。
しっかりとした食事をするようになったら、病に勝ったという話は
今の私にも当てはまるかな?

面倒くさいと言うことばが嫌いだという初女さん。
「○○を食べたい。でも下ごしらえが面倒なんだよね~」は禁物。
命あるものをいただくんですから、面倒だなんて言葉はダメ!

簡素化されてきた食事。 
コンビニやスーパーのお惣菜もたまにならいいけど、
やっぱりいつも丁寧につくり、いただく。 これがいちばんの健康の秘訣かも。


初女さんの言葉をひとつひとつ噛締めていると、
病気になったことってなにか意味があるんじゃないか?
なんて考えられるようになったわたし。

薬代や検査代、お金はかかることばかりだけど(涙)、
食に対して、自分に対して、心地よいとおもうことをしよう、やろう、
そう実践してるだけでも健康でいたわたしと違うのかも。

初女さんの言うように、急ぎすぎてたのかも。
立ち止まる余裕が出てきたのかも。

そんな事を考え、そして健康になろうと祈りながら握るおむすび、
いやいや、その時間がたまらなく好きだったりして。

初女さんの言葉はコチラ


初女さんのおむすび



おむすびの祈り



いまを生きる言葉「森のイスキア」より



初女さんってこんなに本を出版されていたんですね。 知りませんでした(汗)
本もいいけど、実際お会いして初女さんのおむすびを食べてみたい。
シンプルだけど美味しい、そんなおむすびを食べたいなぁ。

もうすぐ昼ごはん。 おむすびを食べようとおもいます♪


↓ 参加してます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


コチラもよろしく♪
メインサイト 節約*キッチン
フードブログ フードコーディネーターのフードダイアリー
独り言ブログ ハッピーグリーンライフ

スポンサーサイト
テーマ:今日の食事 - ジャンル:グルメ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 キッチン便り, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。