[PR] 二重まぶた キッチン便り ベビー肉じゃが

admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_6110.jpg


今年、家庭菜園デビューを果たしたぴーこ夫。

「最初は不慣れだからベビー野菜を作りたい」
な~んて言っていたけど、べビーキャロット&オニオンなんて大成功。
ちゃっかり野菜の販売所で売られてます(笑)

しかも、無農薬だからこれまた嬉しい♪
そんなベビー野菜と小粒のジャガイモを使って肉じゃがを作ってみました。

失敗したのはベビーだって言うのを忘れて、
しっかり煮込んでしまったこと(涙)
こんなはずじゃなかったのにぃ~~~。

しかも、しかも、試しに作ってみたとは言え、
インカのめざめで挑戦した肉じゃがはあんまり美味しくなかった・・・・。
インカって煮物には不向きかも。
無難なシンシアを使えばよかったかなぁ~。

でも、このベビー肉じゃが、無農薬なので皮をむかず
丸ごとドボンと鍋に入れて作りました。
ゴミがでないエコな肉じゃがです(笑)


話はそれて、先日いただいたワラビ。

IMG_6114.jpg


数ヶ月前のこと。
ぴーこ両親がやってる無人の野菜販売所においておいた米ぬか。
たけのこをゆがいたり、ぬか床にしたり
いろいろ使ってもらおうと無料で置いていたのですが、
ある時、見知らぬ女性がやってきました。

米ぬかが欲しくていろいろ探したらしいのですが見つからず、
たまたま通りかかった販売所の前で見つけた米ぬか。
丁度なくなっていたらしく、わざわざ我が家までやってきた女性。
その女性がお礼にとワラビを持ってきてくれたのです。

「ゆがいであるからそのまま召し上がってください。
わさび醤油で食べると美味しいですよ」
って。

ワラビがもらえたことよりも、野菜(今回は米ぬか)を通じて
人と人とが触れ合えるのがすごいなぁ~なんて感動した私。

やっぱり食って触れ合わなくちゃダメ!
今の食卓っていろいろなお料理が並んで楽しいけど、
でもそれだけなんですよね。

食卓(またはキッチン)と畑の距離が遠いんですよね。
昔はもっともっと短かったはず。 
でも、今は遠くてほとんどが外国の畑。

だからこそ、食が身近じゃないぶん、
食糧不足の危機も感じないんじゃないかな~なんておもう私。


アメリカのトウモロコシ畑、今はとっても大変な状況。
すると、私たちが食べてるコーンフレークはどうなるの?
タコシェルは?? 粒粒の冷凍コーンは???

もっともっと大変なのは肥料となるトウモロコシが入ってこなくなると、
鶏肉や牛肉類はもっと値上げになるの????

ニュースでよく耳にすることだけど、
畑がもっともっと身近にあったらみんな真剣に考えるんじゃないのかな?
生産者と食べる人がもっともっと触れ合うと、食の大切さが浸透するんじゃないのかな~?
なんておもう出来事でした。



↓ 参加してます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


コチラもよろしく♪
メインサイト 節約*キッチン
フードブログ フードコーディネーターのフードダイアリー
独り言ブログ ハッピーグリーンライフ

スポンサーサイト
テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 キッチン便り, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。